【MEL】頂点 UV オブジェクト座標を四捨五入

AriRoundOffPosition00.jpg

AriRoundOff01.gif
AriRoundOffPosition

頂点、UV、オブジェクトの座標に端数がある場合、それを探して選択、更に四捨五入して端数を無くせます。
四捨五入というか正確には 1 や 0.5 など任意の数値で割り切れない数値を、割り切れる近いほうの数値にする感じです。

追記: 2015/07/22 修正 許容桁の値をウィンドウを閉じても保持するようにしました。



使い方と各機能

まず頂点、UV、オブジェクトどれに対して行うか選びます。
AriRoundOffPosition02.jpg
頂点はワールド座標で、オブジェクトはアトリビュート値に対して実行します。


次に端数になる基準値を決めます。
四捨五入とは言っておりますが、この値の倍数になっていないものを探索するので、0.5などもありです。
AriRoundOffPosition03.jpg
左右ボタンで小数点の位置を移動させられます。(0.1倍 10倍)

OFFにすることで端数になっていても特定の座標を無視できます。
AriRoundOffPosition04.jpg


あまり気にしなくていいですが、
Mayaはいくら数値を入力しても小数の深いところにいくと、微小の数値が入ってます。それを無視する桁です。
AriRoundOffPosition05.jpg


「Get」ボタンで端数になっている頂点やオブジェクトが選択されます。
AriRoundOffPosition06.jpg


「RoundOff」で四捨五入した場所に移動されますが、
移動範囲(%)で数値を入れておくと、パーセント計算された距離より遠いものは移動されません。
移動されたものは選択解除されますが、端数なのに1軸でも移動されて無い軸がある場合選択が解除されません。
(Y軸は近いから動いたけど、X軸は遠いから動いてない等。)
AriRoundOffPosition07.jpg
移動頂点選択解除のチェックを外すと移動したもも選択が解除されません。

100%にすると問答無用ですべての頂点が移動します。
AriRoundOffPosition08.jpg





よろしければこちらからどうぞ。
download




つぶやき

四捨五入って英語で round off らしい。

追記:
これスナップって名前にすればよかったですかね。
数値の切り捨て四捨五入ことばかり考えてて、やってることがスナップであることに気付かなかったという…。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, モデリング, 数値設定,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
1位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき アニメーション マテリアル バグ? ホットキー MEL基本 AriUVFit AriUVGridding 新機能 頂点カラー テクスチャ リトポロジー 記事まとめ AriVertexColorEditor Maya基本 アンケート ~ない カメラ 更新 Rig ZBrush レンダリング スクリプト 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: