【Mayaあるある】コンポーネントエディタの座標単位

componentEditor01.jpg

コンポーネントエディタの単位は常に「cm」っぽいんです!!!

先日ピポットをマニピュレーターの位置にするMELのバグを報告していただきました。
バグの原因を要約すると、シーンの長さ単位がどの単位になっていてもマニピュレーターの座標がcmを返してくるためだったのですが、このことで、似たような事例を思い出しました。

「コンポーネントエディタも確かこんな感じだったような・・・」
と、記憶にあったので試しに確認したところやはり常に「cm」で表されているようですね。

もしや常識??自分は意外にそれほどコンポーネントエディタで座標の確認をしていなかったので、調べてみるまで確信がなかったです。



実験

まず、例えばプリファレンスでリニアをわかりやすくヤードにします。
componentEditor03.jpg
ウィンドウ(Window)>設定/プリファレンス(Settings/Preferences )>プリファレンス(Preferences )


次に、サイズが1。つまり1ヤードのキューブを作ります。
さらに作成(Create)>測定ツール(Measure Tools)>距離ツール(Distance Tool)で図っても1ということが確認できます。
componentEditor04.jpg


そしていよいよ、ウィンドウ>一般エディタ>コンポーネントエディタで頂点を選択してみると!!!
componentEditor05.jpg
1ヤードをググると0.9144 メートルつまり91.44cmということなんです。


このような仕様になっているのはリジットボディ等、物理演算を使うときは計算するのにこっちのほうがいいような気もするので、そのためなんでしょうか?




気づいたバグ?

検証途中に気づいたのですが、cm以外のときにコンポーネントエディタで、1頂点だけ値を入力すると・・・
componentEditor06.jpg

ぶっ飛ぶんです!!!!!!
componentEditor07.jpg
Xしか触ってないはずなのにYまで!!!これバグですよね??
※Maya2015で確認しています


ちなみに2つ同時になら平気です。
componentEditor08.jpg
cmのときも問題ないです。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, Mayaあるある, モデリング, 数値設定, バグ?,

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ 数値設定 UV ~がない モデリングツールキット リネーム マテリアル バグ? MEL基本 つぶやき ホットキー 新機能 アニメーション リトポロジー テクスチャ アンケート 頂点カラー 更新 カメラ Rig レンダリング ZBrush 記事まとめ スクリプト 

記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
3位
アクセスランキングを見る>>
ad


ブログ内検索
最新記事
ad


プロフィール

Ari

Author:Ari
ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

少し前ツイッターはじめました。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

(あ…呼び方はAriでも自習部屋でも何でもいいです)

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: