【MEL】テクスチャのディレクトリを選択状態で開く・・・etc

AriDirectoryOpener01.jpg
AriDirectoryOpener

fileノードのアトリビュートエディタに書かれたテクスチャのパス。
そのテクスチャファイルのディレクトリを開き、おまけにファイルを選択するMELです。

そのほかにも、選択しているものに応じて、作業中のsceneファイル自体や、リファレンスのファイル。プロジェクトディレクトリを開く機能もあります。



使用方法

基本MELを実行するだけでディレクトリが開かれます。
選択されているものが何か?で開かれるディレクトリが変わります。



テクスチャの場所を開く

fileノードが選択されている状態で、MELを実行すると、ディレクトリが開かれてそのテクスチャが選択されている状態になります。

AriDirectoryOpener02.jpg



作業中のシーンファイルの場所を開く

何かしらオブジェクトを選択した状態で、MELを実行すると、現在作業中のシーンファイルが選択された状態でディレクトリが開かれます。
AriDirectoryOpener03.jpg

リファレンスが読み込まれているとき、その外部のオブジェクトを選択して実行すると、そのリファレンスで読み込まれているシーンファイルの場所が開かれます。



プロジェクトディレクトリを開く

なにも選択されていない状態で実行すると、カレントプロジェクトのディレクトリが開かれます。

AriDirectoryOpener05.jpg
開かれたディレクトリのほうも特になにも選択状態にはなりません。




imagesディレクトリを開く

レンダービューが開かれている状態で実行すると、プロジェクトセットされたimagesフォルダが開かれます。
AriDirectoryOpener04.jpg
これも開かれるだけで特に何も選択はされません。
選択しているものが何か?と最初にいいましたが、コレに関してはウィンドウが開かれているかどうかです。



私自身は、このMELをマーキングメニューに登録しており、ディレクトリを開きたいと思うたびに「ガッガッ」って何も考えずに実行できるようにしてあります。シェルフからアイコン探すことすらも頭を使いません。目的のディレクトリに行くという作業を何も考えずに行えるので結構楽ですよ。

とりあえず自分がよく使うディレクトリを対応した感じではありますが、使えそうかなと思っていただけた方はこちらからどうぞ。
download



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, データ管理,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき マテリアル アニメーション バグ? ホットキー MEL基本 新機能 頂点カラー AriUVGridding AriUVFit 記事まとめ Maya基本 リトポロジー テクスチャ AriVertexColorEditor アンケート AriTransferPosition ~ない カメラ 更新 レンダリング ZBrush Rig スクリプト 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: