【Maya基本】MELの追加と実行方法


このブログにあるMELに限らず、どこかでMELを手に入れたら、以下の方法で登録して使用することができます。




MayaにMELを登録する

OSのエクスプローラで

英語Ver
 ドキュメント > maya > (使用するmayaバージョン) > scripts 

日本語Ver
 ドキュメント > maya > (使用するmayaバージョン) > ja_JP > scripts 

のフォルダに拡張子が.melのファイルを入れます。(そこにscriptsフォルダがなかったら作ってもOK。)

MELSignUp01.jpg

これで登録は終わりです。

(ドキュメント > maya > scripts でもOK。ただし、インストールされている複数バージョンのMayaに登録されます。←等、入れる場所によってスクリプトが有効になる範囲を変えることができますが、今回省略。)



Mayaを再起動

Mayaが起動していたら再起動します。まだだったら起動します。

これでMELが使える状態になりました。

※仕組み的には、「特定のフォルダに入っているMELのみ、Mayaを起動するタイミングで使えるようになる。」ということです。
ホントはこんな方法や、コマンドラインに「rehash」と打ち込む方法お手軽方法もありますが、詳しく説明してると長くなりそうなので、今回は再起動しちゃいましょう。



実行

Mayaの左下にある文字が入力できそうなフィールドに、追加したMELの拡張子を除いたファイル名を打ち込みます。(拡張子 = .mel)
Enterキーを押すと実行されます。

MELSignUp02.jpg

登録から実行の方法は以上です。

もし画像のような打ち込む場所が見当たらない場合、こちらを見てみてください。




シェルフに登録

毎回いちいち入力するのはめんどくさいのでシェルフ(メニューに並んでるアイコンボタン)に登録できます。

1 シェルフタブから好きなところ(登録したいタブ)を選びます。
2 先ほどと同じように左下にMEL名を打ち込こみ、文字を選択状態にします。
3 マウス真ん中ボタンでシェルフフィールドまでドラッグします。

MELSignUp03.jpg
文字を選択状態にしてから、マウスの真ん中ボタンドラッグですよ。



出現したダイアログには、MELなのでMELを選択して登録完了。
MELSignUp04.jpg


シェルフに関しての説明はこちら




入手したMELにアイコンが付属していたら・・・

シェルフアイコンのカスタマイズ方法とともにこちらの記事に書きましたのでご覧ください。
一番下の項目です。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, UI, カスタマイズ,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
1位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき アニメーション マテリアル バグ? ホットキー MEL基本 AriUVFit AriUVGridding 新機能 頂点カラー テクスチャ リトポロジー 記事まとめ AriVertexColorEditor Maya基本 アンケート ~ない カメラ 更新 Rig ZBrush レンダリング スクリプト 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: