【MEL使用例】1オブジェクト内の同一形状シェルを差し替える

ExampleUse_Change001.jpg

MELを使用した具体的な作業例です。
今回は、複数のパーツを別のものに差し替えるというものですが、
少し意地悪して、結合(Combine)されて1オブジェクトになっているのに加え、傾いた状態でフリーズされているものに対して行ってみます。
標準機能のみで行うのはなかなか手間のかかる作業ですが、
このブログにあるMELを複数使用すると、比較的簡単に行えます。








使用するMEL


AriReFreezeRotate
AriAssetChanger

上記のMELがあらかじめMayaに登録してあること前提で作業を進めます。
MELの登録方法と起動方法はこちら



作業手順


差し替えたいパーツを分離
ボルトをすべて別々のオブジェクトにします。

※標準機能での作業はザックリ説明で。
別パーツにしたいボルトの箇所をフェース選択し、抽出(Extract)で、別オブジェクトにします。
ExampleUse_Change004.jpg
抽出でバラバラになりますが、なってなかったら分離(Separate)オブジェクトをバラバラにしてください。

選択方法は、パーツ数の少ない方を選択してから選択反転や、UVが重なっていればUVから選択する等、手順少なく済む方法で…。
ExampleUse_Change005.jpg


ピボットを選択の中心に
ボルト上面の中心に、ピボットポイントを移動させます。
ExampleUse_Change006.jpg


先ほどバラバラなオブジェクトの上面のみをフェース選択し、
修正>中央にピボットポイントを移動 を使用して、各オブジェクトの特定位置にピボットポイントを移動します。
ExampleUse_Change007.jpg
何とか上面のフェースだけ選択して実行します。もしかするとこれが一番メンドイかもしれません。
UVが重なっていれば、UVエディタからの選択で一瞬だったりするので、何とか工夫して下さい。

こちらフェースではなく、オブジェクト選択で、中央にピボットポイントを移動 でもいいとおもうかもしれませんが、
傾いていると、バウンディングボックスの関係上、中心が少しずれる恐れがあるので今回は上面のフェースを選択しました。
この選択は、すぐ次の工程でも使います。




オブジェクトの軸方向をあわせる
MELを使用して、オブジェクト軸を、ボルトの傾きの向きにわせます。
ExampleUse_Change009.jpg

先ほど選択したフェースはそのままで、
AriReFreezeRotate を起動します。
ExampleUse_Change008.jpg

ボルトの上面フェースが選択されていると思うので、そのフェース法線と同じ向きにしたい軸を選び(今回はY)実行1ボタンを押します。
ExampleUse_Change010.jpg
これでフェース法線と同じ向きに、オブジェクトのY軸が向きました。



入れ替えるオブジェクトの準備
ボルトと入れ替えたいオブジェクトを準備します。

ボルトと差し替えたいリベットのモデルを準備し、ピボットを現在のボルトとできるだけ同じ位置に移動させます。
ExampleUse_Change011.jpg
今ボルトのピボットは上面にあるので、同じように上面に。
微調整できますので、大体で大丈夫です。

次の工程で使用するMELのために、グループ化しておきます。
ExampleUse_Change012.jpg



オブジェクトの入れ替え
MELを使用して、ボルトをリベットに入れ替えます。

AriAssetChanger を起動します。
ExampleUse_Change013.jpg


先ほど作成したグループを選択し、Getボタンを押します。
ExampleUse_Change014.jpg
グループ内のオブジェクトがリスト化されます。(今回は一個しかないですが。)


ボルトオブジェクトをすべて選択し、MEL内のリストをクリックします。
ExampleUse_Change016.jpg
ボルトがすべて、リベットに入れ替わりました。

スケールや位置を調整し、
ExampleUse_Change017.jpg


必要であればオブジェクトを結合(Combine)して完了です。
ExampleUse_Change018.jpg




今回は具体例でしたが、各ツールの詳細を確認していただければ、
色々な場面で使用できると思いますので、気になった方は是非ダウンロードしてみてください。



テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, モデリング, AriReFreezeRotate, AriAssetChanger,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
1位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg
Autodesk Expert Elite
本業はゲーム系中心の3Dモデラーです(フリーランス)。
プライベートではその他の作業も興味持ったものは何でも挑戦中。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

MEL
スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ UV 数値設定 MayaTips ~がない アニメーション リネーム AriCompactToolSettings モデリングツールキット つぶやき マテリアル Maya超基本 AriReFreezeRotate 記事まとめ AriSetPivot 頂点カラー 新機能 MEL基本 ホットキー Maya基本 AriUVFit 法線 AriRenamer バグ? AriVertexColorEditor ~ない AriSceneOpener AriMirror AriUVGridding AriCircleVertex AriViewWindow AriTransferPosition テクスチャ リトポロジー AriUVScaleChecker AriAdsorptionVertex AriAniKeyCycle AriSelectMaterialAndObject Normal AriPolygonCounter AriSortOutliner ジョイント AriQuadrangulateRing Rig アンケート スケルトン カメラ レビュー AriStraightVertex AriAniKeyScale 標準機能 カーブ AriUVRatio AriCombineExtract AriIconViewer AriSelectEdgeRing AriSymmetryChecker AriSplitPolygon UVGridding AriUVAdsorptionMove AriSamePositionSelector AriWindowPositionReset モデリングAriCircleVertex 更新 レンダリング ZBrush AriAnimationCopy AriUVSetList MEL更新頂点カラー AriDeleteEdgePreserveBorder AriMaterialList AriUVAdsorption AriComponentsController 3Dスキャナ AriNormalRadial バグ修正 AriNormalDefaultBlend AriVertexColorSplitRGBA スクリプト AriVertexColorChangeRGBA AriNormalSmooth AriAssetChanger AriWireColor AriReFreezeScale AriUVNotchSew AriSelectLoopRing リトポロジ AriQuickSelecter GameExporter AriRenameShapeDefault 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: