【MayaTips】メニューにないポリゴン再構築機能 polyRemesh polyRetopo を少々検証

polyRemesh001.gif

メニューにはないけれど、コマンドを直接打ち込むことで「自動的にポリゴンを再構築してくれる機能」が、Mayaにはあるそうです。

たまたまMODELINGHAPPYさんの記事にたどり着き知りました。
MAYAで3角ポリゴンを自動で4角形にしてくれるリトポ機能の救世主!!プラグインなしで使えるpolyRemesh;とpolyRetopo;機能が素晴らしい!

こんなことできるんですね。
知らなかったので自分も少し試してみました。





モデル準備

テストモデルとして単純な木を作って試してみます。
メインの幹に枝をぶっさして作りました。
polyRemesh003.jpg
複数の枝はバラバラだと次の工程のブーリアンがめんどくさいので、結合してワンオブジェクトにしてあります。


ぶっさしを一つのシェルにするため、ブーリアンの論理和(Union)を行います。
polyRemesh002.jpg
2つのオブジェクトを選択して、メッシュ > ブーリアン >論理和(Mesh > Booleans > Union)

枝と幹の頂点が共有され一つのシェルになりました。
この状態での実験です。



polyRemesh
Maya2017~使用可(たぶん)

オブジェクトを選択した状態で、
左下のフィールドに「polyRemesh」と入力して、Enterキー。
polyRemesh004.jpg
Rだけ大文字です。
左の文字がPythonになっていたらクリックしてMELにします。
入力するフィールドが出てない場合は、こちらを参照。http://cgjishu.net/blog-entry-30.html


ほぼ等間隔の三角ポリゴンに再構築されました。
polyRemesh007.jpg


ヒストリから設定の変更ができます。
チャンネルエディタのpolyRemesh…をクリック。
polyRemesh006.jpg


各値を理解していないので、なんとなくですが、
「しきい値を調整」の数値を下げると、割が細かくなるようです。
「しきい値を削減」の値を下げると元の形状に近くなり、値を上げるとポリゴンの大きさを同じにしようとする感覚がしました。
polyRemesh008.jpg


UVはなくなってしまいますので注意です。



polyRetopo
Maya2018~使用可(たぶん)

オブジェクトを選択した状態で、
左下のフィールドに「polyRetopo」と入力して、Enterキー。
polyRemesh005.jpg


時間は少しかかりますが、
四角ポリゴンで再構築されました。
polyRemesh009.jpg


こちらもヒストリから設定変更が可能です。
チャンネルエディタのpolyRetopo…をクリック。
polyRemesh010.jpg


polyRemesh は処理が軽めなので、マウスドラッグで値を変更してもリアルタイムに結果を確認できましたが、
polyRetopo は処理が重めなので、直接キーボードで数値入力して結果を待つという形がよさそうです。

ほとんど試してませんが、とりあえず、
「ターゲット フェースの数」の数値を下げると、割が少なくなるようです。
polyRemesh011.jpg

こちらもUVはなくなってしまいますので注意です。

処理失敗?

polyRetopoと入力しても、何も変化がない場合がありました。
何が原因かわかりませんが、モデルの一部を抽出したり、もう一度結合したりするとできるようになる場合があるみたいです。
(ダメなモデルにいくら実行してもできなかったので、結合等Maya特有の何か刺激(?)を与えてあげるといいのかもしれません。)



使用可能バージョン

自分の調べた範囲では、

Maya2016 polyRemesh× polyRetopo×
Maya2017 polyRemesh〇 polyRetopo×
Maya2018 polyRemesh〇 polyRetopo〇
Maya2019 polyRemesh〇 polyRetopo〇


という感じでした。
細かい小数点以下バージョンまでは調べきれてないのでご了承ください。

追記
この機能、Mac版のMayaでは実装されていないという情報をいただきました。
Mac版をご使用の方はご注意ください。
情報ありがとうございます。



注意

どうしてメニューにないのかはわかりませんが、実行できたりできなかったり、設定の数値が同じ挙動にならなかったり、まだ不安定な感触はあります。
もしかすると、まだ普通に使用していい段階ではないのかもしれません。
ご使用は自己責任でお願いいたします。




シェルフに登録

実行するたび入力するのが面倒な場合は、シェルフに登録できます。
文字を選択状態にして、シェルフのフィールドにマウスボタンドラッグです。
polyRemesh012.jpg
詳細はこちら。
【Maya基本】シェルフへの登録方法





MODELINGHAPPYさんの記事で知った機能です。
MAYAで3角ポリゴンを自動で4角形にしてくれるリトポ機能の救世主!!プラグインなしで使えるpolyRemesh;とpolyRetopo;機能が素晴らしい!


CGトラッキングさんも紹介されてました。
Maya2018の隠しコマンド。Mayaで自動リメッシュと自動リトポをする方法





テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MayaTips, モデリング,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

MEL
スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI カスタマイズ データ管理 UV 数値設定 MayaTips ~がない アニメーション モデリングツールキット AriCompactToolSettings リネーム つぶやき AriReFreezeRotate マテリアル MEL基本 Maya基本 AriSetPivot AriUVGridding 記事まとめ バグ? 新機能 ホットキー AriVertexColorEditor 頂点カラー AriUVFit AriSceneOpener AriMirror テクスチャ AriRenamer AriUVScaleChecker AriCircleVertex リトポロジー ~ない ジョイント スケルトン AriTransferPosition AriAniKeyCycle AriPolygonCounter カメラ アンケート AriSortOutliner AriUVAdsorptionMove AriUVRatio AriUVAdsorption AriIconViewer AriAdsorptionVertex スクリプト AriSplitPolygon AriSelectEdgeRing AriAniKeyScale AriUVSetList 更新 AriSymmetryChecker AriQuadrangulateRing AriAnimationCopy Rig レンダリング MEL更新頂点カラー AriViewWindow AriDeleteEdgePreserveBorder モデリングAriCircleVertex ZBrush 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: