【MEL更新】ミラー化スクリプトのバグ修正とプチ機能追加

AriMirror08.gif
AriMirror
オブジェクトのミラーをワンボタンで作成。半分消したり、UVも一緒にミラー化するスクリプト。
UVセットに対するミラーがあいまいだったので調整しました。

別途、半分のフェースを選択する機能も付けました。




カレント以外のUVセットに対するミラー

「All UV Set」 のチェックを オン にすると、すべてのUVセットに対して、ミラー化を行います。
「All UV Set」 のチェックを オフ にすると、現在のUV(カレントUV)に対してのみ、ミラー化を行います。

AriMirror36.jpg




半分フェースを選択

「- Delete」「+ Delete」ボタンを右クリックすると、「Select」が現れ、半分のフェースを選択できます。
AriMirror37.jpg
消すのではなく、選択。


ミラー化しなかったUVの半分だけを移動させたりするのに便利かと思います。
AriMirror10.gif



ダウンロード

ダウンロードと詳細はこちらの記事からお願いします。
【MEL】オブジェクトのミラーを作成(UVも同時にミラー)




テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, モデリング, AriMirror,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
1位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

MEL
スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ UV 数値設定 MayaTips ~がない アニメーション リネーム モデリングツールキット つぶやき マテリアル AriCompactToolSettings Maya超基本 AriReFreezeRotate AriSetPivot 新機能 MEL基本 Maya基本 AriUVFit バグ? ホットキー 記事まとめ 頂点カラー AriVertexColorEditor AriRenamer AriSceneOpener AriUVGridding ~ない AriMirror AriCircleVertex AriViewWindow AriTransferPosition リトポロジー テクスチャ AriUVScaleChecker AriSelectMaterialAndObject AriPolygonCounter AriAdsorptionVertex ジョイント AriSortOutliner アンケート スケルトン AriQuadrangulateRing カメラ AriUVRatio カーブ 標準機能 法線 AriAniKeyCycle AriCombineExtract モデリングAriCircleVertex AriAniKeyScale AriDeleteEdgePreserveBorder AriUVSetList MEL更新頂点カラー AriUVAdsorption Rig AriUVAdsorptionMove ZBrush レンダリング 更新 AriAnimationCopy AriRenameShapeDefault AriUVNotchSew AriMaterialList AriReFreezeScale AriComponentsController スクリプト UVGridding AriSamePositionSelector AriSplitPolygon AriIconViewer AriSymmetryChecker AriWindowPositionReset AriSelectEdgeRing 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: