【MEL更新】ピボット制御MELのUIや名前変更など

AriSetPivot01.gif AriSetPivot04.jpg
AriSetPivot
2017/11/15:ボタン表記間違え修正

ピボットの位置をいろいろな位置に移動できるMEL。
ごちゃごちゃしていて直観的ではなかったので、UIを少しシンプルにしました。
Freezeと、移動値のをもとに戻すReFreezeの挙動も少し変更しました。
などなどの変更を行いました。





更新内容



MEL名変更
MEL名を AriSetPivot にしました。(旧: AriReFreezeTrAndSetPivot)


アイコン作成
AriReFreezeTranslateと同じものでしたが新たに作成しました。
AriSetPivot.png


XYZ個別移動は右クリックで
XYZ個別移動の機能は右クリックに変更しました。
AriSetPivot03.jpg
ボタンを減らしてやりたい作業のボタンをできるだけ簡単に選べるように。


Freez ReFreezの挙動変更
ポジション情報を戻すReFreez機能。
今まで子に対してフリーズが行われていましたが、影響を受けないようにしました。
挙動としてはReFreez時、子を一度外に出して、処理を行い、元に戻す状態です。


英語UI追加
英語VerのMayaで使用すると英語UIが起動するようにしました。
AriSetPivot02.jpg






ダウンロードと詳細はこちらからお願いします。

AriSetPivot
【MEL】ピボットをマニピュレータの位置にする等のピボット制御


値を戻す単品の機能はこちら↓
AriReFreezeTranslate
【MEL】フリーズしたオブジェクトの移動値を戻す




つぶやき
もともとピボット操作スクリプトは、移動値を戻すスクリプトReFreezeのおまけみたいなものでした。
なのでアイコンも同じ、スクリプト名もメインはReFreezeみたいな感じにしてましたが、ピボットメインで使ってくださってる方が多いようなので、今回しっかりばらばらにしてアイコンも変えました。
AriSetPivotのなかに、AriReFreezeTranslateを実行できるボタンがありますよという感じになりました。

AriSetPivot05.jpg
アトリビュートの値を原点からの距離の数値にもどします。
ピボットを移動させると、アトリビュート値を0にしても原点に戻らないのでそれを元に戻る値にする機能です。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, MEL更新, モデリング, 数値設定,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき マテリアル アニメーション バグ? ホットキー MEL基本 頂点カラー AriUVFit Maya基本 AriUVGridding 新機能 記事まとめ リトポロジー テクスチャ AriVertexColorEditor カメラ AriTransferPosition アンケート レンダリング 更新 ~ない スクリプト Rig ZBrush 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: