【固定記事】MEL一覧


当ブログのMEL一覧です。各MELの詳細とダウンロードの記事にリンクされています。
左側項目のMELでも同じように一覧をご覧いただけますが、こちらは更新日順に並んでおり、説明なども簡略化しています。 MELの追加や更新にあわせてこちらの記事も更新していくつもりです。
UVを基準に別のUVを重ねる 公開: 2017/01/09 
AriUVFit   更新: 2017/05/21 
UVの矩形を取得し、それを基準にして別のUVシェルを重ねます。
フェース選択したUVの切り離し 公開: 2017/05/14 
AriUVExtract  
フェース選択した部分のUVを切り離します。
頂点座標を転送 公開: 2017/04/11 
AriTransferPosition  
オブジェクトの頂点座標を部分的に構造が同じ別のオブジェクトに転送します。トポロジ、頂点番号、距離、のいずれかの情報から移動することができます。
カメラ切り替えUIのついた別ウィンドウビュー 公開: 2016/10/31 
AriViewWindow   更新: 2017/03/12 
「カメラを切り替えられるUI」の付いた、カメラのビューを別ウィンドウで開きます。
アセット(オブジェクト)の配置と置き換え 公開: 2016/07/31 
AriAssetChanger   更新: 2017/02/26 
アセット(オブジェクト)の置き換え操作を楽に行えるようにします。アセット配置作業などに使えると思います。
レイヤ表示を交互に切り替えてオブジェクトの違いをチェック 公開: 2017/02/12 
AriLayerSwitch  
ボタンを押すことで2つのレイヤを交互に表示/非表示します。リダクション前後のシルエットの確認や、修正前後の比較などにいかがでしょうか?
複数のノードを手軽にリネーム改 公開: 2014/11/02 
AriRenamer   更新: 2017/01/29 
リアルタイムにリネームするのではなく、ウィンドウ内で思う存分編集して「これでOK!」と思うものになってから一気にリネームをするちょっと安心できる(?)リネーマーです。テクスチャパスのリネームなどいろいろな機能が搭載されています。
UVの大きさを確認 正確な解像度にスケール 公開: 2015/03/25 
AriUVScaleChecker   更新: 2016/12/11 
UVの大きさを数値で確認、正確な大きさにスケールができます。チェッカー模様の仮テクスチャを見ながらUVをスケールする作業を大幅にサポートします。
シンメトリーチェック 公開: 2014/05/31 
AriSymmetryChecker   更新: 2016/12/04 
シンメトリーをチェック
UVを格子状に整列させる 公開: 2015/02/04 
AriUVGridding   更新: 2016/11/20 
四角形ポリゴンで格子構造であるポリゴンのUVを格子状に整列させます。
現在の値を基準にアニメーションを再設定 公開: 2016/10/16 
AriResetAnimation  
移動、回転、スケールアニメーションのカーブを、現在の値を基準にしてオフセットします。
頂点を斜めに揃える(移動軸限定も可) 公開: 2014/11/24 
AriStraightVertex   更新: 2016/10/10 
頂点を一直線上に整列させます。単に一直線にするだけでなく、移動軸を原点して斜めにスナップするようなこともできます。
エッジリングの拡張選択 公開: 2016/10/02 
AriSelectEdgeRing  
エッジをエッジリング状に拡張選択します。オプションで、拡張選択する回数、何個飛ばしに選択するか、などの設定が可能です。
フェースアサインマテリアルチェック 公開: 2016/09/25 
AriFaceMaterialChecker  
フェースアサインオブジェクトの検索や、分離したり割り当てし直したりして解決するツールです。
選択マテリアルを保護して「未使用ノードの削除」 公開: 2015/08/12 
AriKeepUnusedNodes   更新: 2016/09/18 
「未使用ノードの削除」(Delete Unused Nodes)と同じ処理を行いますが、あらかじめマテリアルを選択しておくと、何にもアサインされていないマテリアルであっても削除されません。
ピボットの回転 公開: 2016/03/06 
AriReFreezeRotate   更新: 2016/09/11 
ピボットを任意の値で回転させることができます。
フリーズしたオブジェクトの回転値を戻す 公開: 2015/05/14 
AriReFreezeRotate   更新: 2016/09/11 
回転した状態でいつの間にかフリーズをかけてしまい元の角度に戻せない場合など、エッジや法線の傾きから移動値を元に戻します。
ミラーオブジェクト作成(UVも) 公開: 2014/05/28 
AriMirror   更新: 2016/09/08 
半分のオブジェクトからミラーをワンタッチで作成しUVも反転します
ピボットをマニピュレータの位置にする等のピボット制御 公開: 2015/06/21 
AriReFreezeTrAndSetPivot   更新: 2016/08/28 
頂点を選択したときのマニピュレータの位置をピボットにしたり、オブジェクトの端やセンター、原点にピボットを移動させたりします。他のオブジェクトのピボットと同じ座標にすることも出来ます。
デフォルトアイコン一覧 公開: 2014/05/30 
AriIconViewer   更新: 2016/08/25 
Mayaのデフォルトアイコンを一覧します。
UVの比率を合わせる 公開: 2015/01/09 
AriUVRatio   更新: 2016/08/07 
選択したUVの距離をモデルの頂点と同じ比率に揃えます。
複数のシェルフを表示 公開: 2016/02/28 
AriCompactToolSettings   更新: 2016/07/24 
シェルフを複数表示できます。拡大縮小切り離し可能なウィンドウです。
コンパクトツール設定 公開: 2015/03/09 
AriCompactToolSettings   更新: 2016/07/24 
ツール設定(Tool Settings)の一部機能をコンパクトに表示します。
一方のUVを動かさずにシェルを移動し縫合(Sew UV) 公開: 2016/05/15 
AriUVAdsorptionMove   更新: 2016/07/20 
一方のUVを固定、対のUVシェルを移動させUVエッジの縫合(Sew UV Edges)を行います。シェルの形状は変形せずに、シェル全体のスケール、回転、移動で、基準の選択したUVに合わせます。
一方のUVを動かさずに縫合(Sew UV) 公開: 2016/03/21 
AriUVAdsorption   更新: 2016/06/20 
一方のUVを固定、対のUVを移動させてきてUVエッジの縫合(Sew UV Edges)を行います。どうしてもこっち側のUVは移動させたくないんだというとき、選択側の形状を崩さずに相手側を強制的に吸い寄せる感覚です。
さまざまなポリゴンのカウントと選択 公開: 2014/06/28 
AriPolygonCounter   更新: 2016/06/12 
選択したオブジェクトの多角形ポリゴンや、折り目エッジ、ラミナフェースなどの数をカウントし、選択できます。
UVバックグラウンドイメージ切り替えと範囲の変更 公開: 2016/05/29 
AriUVDisplayImageChanger   更新: 2016/05/30 
UVテクスチャエディタのバックグラウンドイメージの切り替えと範囲の変更をします。
ストップウォッチとタイミングメーカー 公開: 2016/05/22 
AriStopwatch   更新: 2016/05/26 
リアル時間を計るストップウォッチです。現在のフレームレート設定からフレームも計算します。記録したフレームにキーが打たれているオブジェクトの作成もでき、キーを打つ作業の目安になると思います。
ハードエッジで囲まれたフェースを選択 公開: 2016/05/08 
AriSelectHardEdgeInside  
ハードエッジで囲まれた所までフェース選択を拡張します。
移動回転スケール値を保持して結合 公開: 2014/06/03 
AriCombineExtract   更新: 2016/04/24 
オブジェクト名、親子関係、ピポッドの位置を保ったまま結合と抽出を行います。
Windowをすべて閉じる 公開: 2014/06/14 
AriAllCloseWindow   更新: 2016/03/03 
開いているウィンドウをすべて閉じます。
ウィンドウの位置をメインウィンドウの左上にリセット 公開: 2016/02/14 
AriWindowPositionReset   更新: 2016/02/17 
画面外に生成されてしまっているウィンドウを移動させます。
アニメーションの移動値を現在の座標に再設定 公開: 2016/01/11 
AriResetAnimationPosition  
移動キーの打ってあるオブジェクトを別の位置に移動します。(距離を計算して移動アニメーションカーブをオフセットします。)
フリーズしたオブジェクトの移動値を戻す 公開: 2015/04/09 
AriReFreezeTranslate   更新: 2016/01/07 
オブジェクトの移動値を原点からの距離に再設定します。
共有するエッジを選択しないUVループ選択 公開: 2015/11/23 
AriSelectUVLoop   更新: 2015/12/06 
共有する反対側のエッジを選択せず、UV自体のループ選択を行います。
マテリアルからオブジェクト選択他 公開: 2015/11/16 
AriSelectMaterialAndObject  
「マテリアルからオブジェクトを選択(Select Objects with Materials)」をあらかじめ選択していたオブジェクト内だけに絞って行います。
手軽にプロジェクトセット 公開: 2015/11/01 
AriProjectSetter  
開いているシーンを基準にプロジェクトセットを簡単に行います。シーン2つ上の階層へのプロジェクトセットは特に簡単です。
バウンディングボックス基準でサイズ調整 公開: 2015/10/04 
AriBoundingBoxScaling   更新: 2015/10/17 
バウンディングボックスのサイズを基準として、オブジェクトを任意のサイズにスケールします。コンポーネントを直接編集するので、ノードがたくさんつながっているRig等も、アトリビュート値に影響させずターゲットだけを正確なサイズにすることが出来ます。
頂点 UV オブジェクト座標を四捨五入 公開: 2015/07/19 
AriRoundOffPosition   更新: 2015/07/22 
頂点、UV、オブジェクトの座標に端数がある場合、それを探して選択、更に四捨五入して端数を無くせます。
同一頂点のマージを手軽に~マージの失敗を発見しやすく 公開: 2015/06/15 
AriMergeBorderVertex  
同一頂点をマージする際、頂点を全選択してマージをするめんどくささ。そしてマージされていない頂点があるかどうかいまいちわからないことが不便な場合に使えると思います。
フリーズしたオブジェクトのスケール値を戻す 公開: 2015/05/18 
AriReFreezeScale  
スケール値のフリーズを行い、頂点かエッジを基準にアトリビュートのスケール値を生成します。
テクスチャのディレクトリを選択状態で開く・・・etc 公開: 2015/05/07 
AriDirectoryOpener  
fileノードのテクスチャのパス。作業中のシーンなどのディレクトリを簡単に開きます。
選択したオブジェクトをひとつだけ上の階層に出す 公開: 2015/04/16 
AriUnparentOne  
選択したオブジェクトをひとつ上の階層に出します。Shift+Pでペアレントの解除は出来ますが、ワールド(Root)まで出されてしまうので、そこまで上の階層に出したくない場合に使えます。
致命的なエラーではありません。Not Fatal Error. 公開: 2015/04/01 
致命的なエラー  
致命的なエラーっぽいウィンドウを表示するジョークスクリプトです。
テクスチャリロード 公開: 2015/02/27 
AriTextureReload  
シーンに存在するテクスチャをリロードします。「file」「imagePlane」(イメージプレーン)「mentalrayIblShape」(イメージベースドライティング)ノードが対象です。
シェルフによく見るWEBを登録する 公開: 2015/02/22 
 
シェルフのボタンからホームページを開く方法です。
シェルフによく使うフォルダを登録する 公開: 2015/02/15 
 
フォルダのパスをシェルフに登録して、シェルフのボタンからエクスプローラを開けるようにする方法です。
ホットキーのリスト化 公開: 2014/12/07 
AriHotkeyList  
現在のホットキーの設定をスクリプトエディタにリスト化します。
表示/非表示を一つのキーで 公開: 2014/10/31 
AriShowHideChange  
オブジェクトの表示/非表示を一つのコマンドで行います。ホットキーに登録して使うと便利です。
アウトライナのソート 公開: 2014/10/15 
AriSortOutliner  
アウトライナ(Outliner)や、ハイパーグラフ(Hypergraph)のノードを名前順に並び替えます。
頂点カラーエディタ 公開: 2014/07/27 
AriVertexColorEditor   更新: 2014/08/28 
頂点カラー(ヴァーテクスカラー)の編集をしやすくするツールです。
コンポーネント選択状態でヒストリーを削除 公開: 2014/07/18 
 
コンポーネント選択状態でも、そのコンポーネントが属するオブジェクトのヒストリを削除できます。
シーンファイルを手間なく開く 公開: 2014/07/07 
AriSceneOpener  
右にプロジェクトを一覧し、左のシーン名をダブルクリックすることでシーンを開くことができます。ウィンドウがいちいち閉じられないので、次々別のシーンに移ることができます。プロジェクトセットもサポートします。
逆向きのフェースを検索 公開: 2014/06/07 
AriReversedFaceSelector  
法線とフェースの表示が逆向きになってしまっているオブジェクトを選択、修正します。

テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL,

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ UV 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき マテリアル MEL基本 ホットキー バグ? アニメーション 新機能 AriUVFit リトポロジー テクスチャ アンケート 記事まとめ 頂点カラー スクリプト ~ない ZBrush Rig レンダリング 更新 Maya基本 カメラ 

記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
最新記事
プロフィール

Ari

Author:Ari
ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

少し前ツイッターはじめました。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

(あ…呼び方はAriでも自習部屋でも何でもいいです)

スポンサーリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: