【Mayaあるある】同じようなマテリアルを一つにしたい

Duplication_Mat01.jpgDuplication_Mat02.jpg

Mayaの基本ですが、同じマテリアルであったり、似たようなマテリアルを、一つにしたい場合の方法です。


基本

かぶっているマテリアルなどを一つにする際、オブジェクトを選択して一つのマテリアルを割り当てた後、
未使用ノードの削除(Delete Unused Nodes)をします。

DuplicationMat01.gif

これがマテリアルを一つにする基本の仕組みです。



応用

しかし、シーンが複雑な場合、オブジェクト選択をするのに、マテリアルからオブジェクトを選択(Select Objects with Materials)を使用すると思います。
しかし、右クリックのメニューからでは、複数マテリアルに対して行えないので注意です。
Duplication_Mat04.jpg

メニューの 編集 > マテリアルからオブジェクトを選択 ( Edit > Select Objects with Materials )を使用すれば複数マテリアルからでもオブジェクト選択ができます。
Duplication_Mat05.jpg


オブジェクト選択がされましたので、あとはマテリアルを選択項目に割り当て(Assign Material To Selection)
未使用ノードの削除(Delete Unused Nodes)を行うだけです。
Duplication_Mat06.jpg



おまけ

この方法は、マテリアルが同じであっても違っていても、自分の判断で一つにすることができます。

Duplication_Mat07.jpg
赤も青も、全部白一つのマテリアルにしてしまいたいとしたら、こんな感じ。



オブジェクトインポートの設定

オブジェクトをインポートする際にマテリアルを増やしたくない場合、
読み込みオプション(Import Options)
重複シェーディング ネットワークの除去(Remove Duplicate Shading Networks)をオンにすると、
ある程度同じマテリアルの増殖を避けられます。

Duplication_Mat09.jpg

Duplication_Mat08.jpg




前にも似たような記事をかきましたが、
【Mayaあるある】複数マテリアルからオブジェクト選択できない&フェースから特定マテリアル表示できない
今回はシンプルに具体例です。





テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, Mayaあるある, Maya基本, データ管理,

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ UV 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき マテリアル MEL基本 ホットキー バグ? アニメーション 新機能 AriUVFit リトポロジー テクスチャ アンケート 記事まとめ 頂点カラー スクリプト ~ない ZBrush Rig レンダリング 更新 Maya基本 カメラ 

記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
最新記事
プロフィール

Ari

Author:Ari
ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

少し前ツイッターはじめました。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

(あ…呼び方はAriでも自習部屋でも何でもいいです)

スポンサーリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: