【MEL更新】UVフィットMELに「移動」「回転」「ミラー」機能追加

AriUVFit06.gif
AriUVFit
前々回公開しましたUVをぴったり重ねるMELですが、さっそく機能追加です。
「移動」「回転」「スケール」を行うボタンを追加しました。重ねた直後の操作に便利だと思います。

画像の通り、比率が違うものを回転したりしても、それが複数であっても、ちょっといい感じ(?)に機能します。



シェル編集機能

一番下のOptionの場所に、今回追加した機能のボタンがあります。
AriUVFit27.jpg


回転

AriUVFit22.jpg
「回転ボタン」で次のような回転を行います。

・選択UVのシェルを90度回転
各シェルの中心で回転
縦横比を保持して回転
AriUVFit06.gif
UVの一部を選択でも、シェルを基準に回転させます。頂点選択や、フェース選択でもOKです。
それぞれのシェル中心で回転しているので、複数のシェルを選択していても個々のシェルでに回転します。
また、縦横比が異なるものは、回転後も元の縦横比率になるようにスケールを行ってます。


ミラー反転

AriUVFit23.jpg
「ミラー反転ボタン」で次のような反転を行います。

・選択UVのシェルを反転
・各シェルの中心で反転

AriUVFit05.gif
回転と同じように、UVの一部を選択でも、それぞれのシェルを基準に反転します。


移動

AriUVFit25.jpg
「移動ボタン」で選択UVのシェルを移動させます。

AriUVFit26.jpg
中央のボタンで、移動距離を設定できます。
その際、「小数」、「分数」で移動距離を設定できます。

AriUVFit04.gif
分数指定で、1/16や、1/64、など、少数では表しにくい距離を設定できます。
回転反転と同様、シェルの一部選択でもシェルを移動させます。

細かい話ですが、割り切れない数や小さすぎる数などでは誤差が生じるので、移動を複数回行った場合、ぴったりスナップしないので注意してください。
例: 1/3は割り切れないので、3回移動してもぴったり1移動したことにはなりません。(0.3333333×3=0.9999999)


バグ修正

同じ名前が存在するオブジェクトを選択した場合、エラーが出ていたので修正しました。




詳細とダウンロードはこちらからお願いします。
【MEL】UVを基準に別のUVを重ねる




つぶやき

自分だけが使うものであれば、ある程度不便が当たり前なので、よほどでない限り余計な機能を実装したりしませんが、
公開用に丁寧に作り上げたものを使っていると、ちょっとした不便が気になって色々やりたくなってしまい、この更新です。
バグも気づいてしまっていたのでちょうどよかったかもしれません。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : AriUVFit, Maya, MEL, UV,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき マテリアル アニメーション バグ? ホットキー MEL基本 AriUVFit 頂点カラー AriUVGridding 新機能 記事まとめ Maya基本 リトポロジー テクスチャ AriVertexColorEditor カメラ AriTransferPosition アンケート レンダリング 更新 ~ない スクリプト Rig ZBrush 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: