【MEL】選択側のUVを固定でシェルを移動し縫合(Sew UV)

AriUVAriUVAdsorptionMove01.gif
AriUVAdsorptionMove
2016/07/20 バグ修正
2016/07/18 更新

前に紹介したAriUVAdsorptionは、
選択したUVを固定、相手側のUVだけ移動させてきてUVエッジの縫合(Sew UV Edges)を行うものでしたが、
今回は、相手のシェルごと移動させます。

シェルの形状は変形せずに、シェル全体のスケール、回転、移動で、基準の選択したUVに合わせます。



使い方

AriUVAdsorptionと同じように
移動させたくない方の2UVを選択してMELを実行するだけです。(境界エッジにとなる隣合う2UVを選択です。)
AriUVAriUVAdsorptionMove01.jpg
なぜエッジ選択でなくUV選択なのかというと、エッジでは相手側も選択されてしまうので、どちらを固定したいかわからなくなるからです。

選択した1組のUVを基準に、長さ、角度、座標を合わせるように、スケール、回転、移動をシェルで行います。
AriUVAriUVAdsorptionMove02.jpg




選択したエッジを成すUVを基準にします。選択したエッジ(UV)の長さと相手のエッジの長さです。
AriUVAriUVAdsorptionMove05.jpg

全体のスケールなので、シェルの形状は変形しません。
AriUVAriUVAdsorptionMove03.jpg

AriUVAriUVAdsorptionMove04.jpg
移動させた結果、UV座標が重なってマージできるところだけマージします。


複数選択の場合

・同じシェル上の複数UVを選んだ場合、相手のシェルが一つであれば、どれか一組のUVが基準にされます。
・今のところ、複数のシェルから複数UV選んだ場合、うまくいかない場合があります。


更新


2016/07/20 バグ修正
初回実行時エラーになっていたのを修正しました。

2016/07/18 オプションを追加
移動後マージしない、選択した方を移動させる、移動先をオフセットを設定することができるオプションを追加しました。
AriUVAdsorptionOptions入力して実行すると、オプションウィンドウが開き、設定ができます。
詳細はこちらをご覧ください。
AriUVAdsorption12.jpg





ダウンロードはこちらからどうぞ。
Download



つぶやき
自作しているUV系のツールはちょっとしたものが多く、しかもその場しのぎに使えればいいと思って書いているので、自分でも管理があやふやな状態です。スクリプトエディタに張り付けてその都度実行していたり・・・。
せっかくなので、整頓もかねて修正しながら少しずつ直してアップして行こうとは思ってます。
でも、最終的にはAriUVEditorみたいなもの作って、まとめたほうがよさそうな気もしています。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, MEL, UV,

スポンサーリンク

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
スポンサーリンク
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
1位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
プロフィール

Ari

Author:Ari
ExpertElite000.jpg

ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

ツイッターでお知らせなどやってます。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

スポンサーリンク
QRコード
QR
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 UV カスタマイズ 数値設定 ~がない モデリングツールキット リネーム つぶやき アニメーション マテリアル MEL基本 ホットキー バグ? AriUVFit 新機能 テクスチャ 記事まとめ リトポロジー アンケート 頂点カラー スクリプト ~ない ZBrush Rig レンダリング 更新 Maya基本 カメラ 

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: