【Mayaあるある】選択していないコンポーネントもいっしょに動いてしまう

componentSelectsAruAru01.gif

頂点、エッジ、フェース等のコンポーネントを一部選択した際、選択していないものまで一緒に動いてしまうことがあります。
原因がわかってしまえば大したことないのですが、焦っていると気づかないこともあるのでメモです。



ソフト選択を確認

結論から申しますとソフト選択がオンになっている原因がほとんどだと思います。
ホットキー「Bキー」を押してしまっていたり・・・

左のツールアイコンをダブルクリックしてツール設定を表示させ、ソフト選択のチェックを確認して、ついていたら外してください。
componentSelectsAruAru01.jpg




普通にソフト選択を使用するときは減衰半径を調整して適切な大きさにするので、グラデーションがかかった状態になりますよね。
componentSelectsAruAru02.jpg


でも減衰半径がオブジェクトの大きさに対して極端に大きかったりすると、一見シェル選択されているようにも見えてしまうんです。
componentSelectsAruAru03.jpg


さらには、もっと厄介なことにビューポートカラーのチェックが外れてたりすると、なんの表示もなくなってしまうので、もうわけわからなくなります。
componentSelectsAruAru04.jpg
この表示なのにオブジェクトごと動いてしまうわけですから・・・。


まぁ・・・落ち着いて考えてみると、意外と単純な原因でした。なんてこともあるある。
という記事でした。


テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, Mayaあるある, モデリング,

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI データ管理 カスタマイズ 数値設定 UV ~がない モデリングツールキット リネーム マテリアル バグ? MEL基本 つぶやき ホットキー 新機能 アニメーション リトポロジー テクスチャ アンケート 頂点カラー 更新 カメラ Rig レンダリング ZBrush 記事まとめ スクリプト 

記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
3位
アクセスランキングを見る>>
ad


ブログ内検索
最新記事
ad


プロフィール

Ari

Author:Ari
ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

少し前ツイッターはじめました。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

(あ…呼び方はAriでも自習部屋でも何でもいいです)

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: