【Mayaあるある】mental rayや新しめの機能がない

mayatomr01.jpg


さあ、いざレンダリングをしようとして、レンダー設定の「使用するレンダラ」から探してもmental rayがない!
つい最近まであったはずなのに!というあるある対処法です。
これはもうあるある中のあるあるでしょうか?

その他にもモデリングツールキットだとかXGenとかBifrostとか比較的新しい機能が見当たらないとき、原因が同じなんてこともあるので一度こちらを覗いてみてください。


プラグインマネージャを確認する

ウィンドウ(Window) > 設定/プリファレンス(Settings/Preferences) > プラグインマネージャ(Plug-in Manager)
プラグインマネージャを開きます。
mayatomr02.jpg
そのなかからMayatomr.mllを探し、
「ロード」と「自動ロード」のチェックをつけます。
気のせいかもしれませんが、ロード→自動ロードの順の順番につけなかったとき、何かちょっとした不具合があった記憶があるので、私はこの順番でつけます。

ここ、なぜか外れてしまうことが多いのです。なので、ほとんどの場合これでmental rayが使用できるようになるはずです。
mayatomr04.jpg


Mayatomrって「マヤトマー」じゃなくて「マヤ トゥ エムアール(メンタルレイ)」らしいです!
自分は仕事場の人が発音するまでずっと「マヤトマー」だと思ってました。
マヤトマーあるあるですよね?ですよね?

追記:Twitterでアンケートとってみました。
なんと僅差!もっと「ないない」かと思ってましたが意外!!







mental ray以外の機能がない場合も・・・

プラグインのチェックが外れているというのはmental rayでなくとも結構ありがちです。
急に機能が使えなくなってしまったときには、プラグインマネージャを開いて、関連ありそうなプラグイン名を探し、チェックをつけてみてください。

モデリングツールキットが使えない場合の例はこんな感じです。
【Mayaあるある】モデリングツールキットが起動できない



mental rayの補足
Maya2015ではそうなんですが、最初の最初Mayaのインストールの際にmental rayのインストールを一緒にしておかないとmental rayはプラグインマネージャにすらでてこないと思います。
mayatomr03.jpg
ちゃんとmental rayのインストールを!!

Maya2016はインストーラすら別なんですか?


また、Autodesk Application Managerでmental rayのバージョンをMayaのバージョンに対応させておかないとレンダリングが出来ないという症状を経験したことがありましたので、Maya本体、mental ray共に最新に更新してバージョンをそろえることをお勧めします。
mayatomr05.jpg




テーマ : 3DCG
ジャンル : コンピュータ

tag : Maya, Mayaあるある, レンダリング, ~がない,

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
おすすMEL1
UV格子状整列 AriUVGridding03.gif

UV解像度チェック AriUVScaleChecker01.gif
月別アーカイブ
おすすMEL2
リネーマー AriRenamer01.gif

置換/配置 AriAssetChanger01.gif
タグ

Maya MEL モデリング MEL更新 Mayaあるある UI カスタマイズ データ管理 数値設定 UV ~がない モデリングツールキット リネーム マテリアル バグ? MEL基本 つぶやき ホットキー 新機能 アニメーション リトポロジー テクスチャ アンケート 頂点カラー 更新 カメラ Rig レンダリング ZBrush 記事まとめ スクリプト 

記事一覧

全ての記事を一覧

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン
2位
アクセスランキングを見る>>
ad


ブログ内検索
最新記事
ad


プロフィール

Ari

Author:Ari
ゲーム系を中心にモデラーをやってます。プライベートでその他の作業も挑戦中です。
拍手ボタンありがとうございます。テンションあがります。

少し前ツイッターはじめました。よかったらどうぞフォローお願いします。
ツイッターを覗いてみる

(あ…呼び方はAriでも自習部屋でも何でもいいです)

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: